女性に多い動物関連の資格

動物に関する仕事も女性には人気があります。動物関連の仕事ではトリマーや動物看護師など、女性が活躍している仕事も多くあり、しっかりした技術を身につければ活躍の場も広がっていきます。

・トリマー

トリマーは今、ペットサロンや動物病院で需要が高まっている仕事です。トリマーの仕事は犬や猫といったペットの美容を担当することで、最近ではホームセンターでも需要があり、動物好きにも注目されています。
トリマーになるためには十分な知識と技術を身につける必要があります。そのため、一般的にはトリマーコースを持つ専門学校で勉強して認定を受けるか、個人的にペットショップなどで修行を積むことになります。トリマーには手先の器用さも必要ですが、飼い主さんとのコミュニケーションを取る能力も重要です。

・動物看護師

動物看護師は主に動物病院で獣医師の診療の補助をする仕事ですが、その仕事の幅は広く、入院しているペットの世話から院内の掃除、備品の管理など多岐に渡ります。また、この仕事でも飼い主さんへの対応が必須なので接客やコミュニケーションの技術は欠かせません。
動物看護師は専門学校を卒業し、民間団体の認定を受けるものでしたが、現在は動物看護師の公的資格化が始まっていて、動物看護師統一認定機構が実施している試験に合格する必要があります。

・イルカ調教師

動物関連でちょっと変わった仕事に就きたい、と思うのであればイルカ調教師というのはどうでしょうか?水族館などでイルカに芸を仕込む仕事ですが、イルカ調教師には女性が目立ち、なりたいと希望している人も意外と多くいます。
イルカ調教師になるためには、まず水族館などに就職し、そこからイルカ調教の担当となっていきます。この仕事をするためには潜水士やダイビングの資格があると有利で、大学の海洋学部や海洋系の専門学校を卒業した人が多く採用されているようです。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です