ファッションや食に関する資格

女性にとって、ファッションや美容、食といった分野はとても関心が高く、それらに関する仕事は女性ならではといったものばかりです。民間資格が多くなっていますが、その業界を目指しているのであれば必須の資格ばかりです。

・パティシエ

子供の頃、お菓子屋さんになりたかった女の子は多いと思いますが、パティシエは洋菓子を作る職人です。パティシエになるには普通、製菓専門学校で勉強した上でケーキ店などに就職する形ですが、どこかの店で修行することも可能です。
資格よりも自分の技術メインの仕事ですが、「製菓衛生師」や「菓子製造技能士」の資格を持っていれば専門的な技能を持つことが証明されるので就職にも有利となります。

・ネイリスト

最近、若い女性の間でネイルアートが流行っていますが、ネイリストは爪の美容やネイルアートを専門的に行う職業です。ネイリストになるには一定の技術が必要で、現在「ネイリスト検定」という検定試験が設けられています。これはネイリストとしての知識や技術を証明するためのもので、1級取得者は世界にも通用するレベルのネイリストと言えます。

・メイクアップアーティスト

この仕事は、メイクアップのプロとして例えば女優さんにメイクを施すものですが、単に化粧だけでなくヘアスタイルやファッションなども考え、総合的にコーディーネートすることが求められます。普通、ビューティースクールを卒業した後、化粧品会社や芸能プロダクションに勤務しますが、独立開業している人も多くいます。
いかに相手を美しく見せるかを追求する仕事なので、技術力の他にも会話力やコミュニケーション能力も必要な仕事でもあります。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です